GABなら初心者からビジネスまで幅広いコースをご用意しております

  • 豊富な
    メニュー
  • プロ
    育成
  • 仕事に
    従事

  • 初級技術育成コースホビー、等安全にドローンを飛ばす事を習得する
  • 中級技術育成コース会社内の部署でドローンを扱う担当者として仕事ができるレベル
  • 上級技術者育成コースプロ技術者の育成
  • 追加技能講習インストラクターをつけての講習です。
  • DJI基本操作講習DJI製品のドローンの基本操作を教えます。
  • UAV自動航行技術取得コース自動航行などのプログラム飛行の設定方法の講習です。
  • UAV写真測量技術取得コースドローンによる写真測量技術を取得して頂くコースです。
  • UAV空撮技術取得コースドローンによる空撮技術を取得するコースです。
  • UAVインストラクターコース当協会にてインストラクターとして指導する仕事に従事できます。

こんなお悩みありませんか

  • ネットでドローンを買ったけども使い方がさっぱりわからない
  • 空撮をしたいけども操作方法がわからない
  • ドローンを飛ばしたいが法律がどうなってるの
  • 国土交通省への飛行許可申請の出し方は?
  • ドローンパイロットを仕事にしたいけども何から勉強したらいいの?
  • 仕事の用途に合わせた特注のドローンを作ってほしい!

そんな方のために


当ドローンスクールにお任せください

スクールの特徴

ドローン専門だからこそ、
教え方がダントツに違います。


GAB メンバー紹介

廣瀬清一

廣瀬 清一そら工房

この世界に入ってもう40年になります。

私は昔から空に対するあこがれが強い少年でした。子供の頃は世の中ではまだまだ自動車も少ない時代で、学校から家に帰ってくると目の前のまだジャリだった国道にでて新聞紙で作った紙飛行機をよく飛ばしていました。

そんなある日、近くのラジコンショップでラジコン飛行機と出会います。それは少年の私にとっては衝撃でした。ものすごく精巧に作られていて、それらの部位がなんと全部動く。そして本当に空を飛ぶんです。当時でもラジコン飛行機は数十万円するくらい高価なのもで、とても子供の手に入るような金額の物ではありませんでした。しかし、幸運な事にそのラジコン飛行機をエンジンなしですが譲り受ける事になります。当時は毎日のように通っておじちゃんにいろいろ教わっていたので、エンジンの入っていた場所に石を入れて重心のバランスを取らなければならない事くらいはわかりました。そしてそのもらったラジコン飛行機を持って坂をものすごいスピードで駆け下りながら飛ばして、着陸地点までダッシュして壊れないようにキャッチするという遊びを毎日のようにやっていました。そして中学生になり、今度は本物のラジコン飛行機を手にいれるチャンスがきます。当時のラジコンは大変高価な物でしたから、絶対に墜落させたくないから飛ばす前に何万回も頭のなかでシミュレーションして、スティックを指で動かす練習をしてから飛ばします。あの頃はエンジンをかけてから飛ばすまでの瞬間はもう口から心臓が飛び出しそうで、ものすごく緊張していたのを今でも覚えています。何度も何度も墜落させては落ち込んだり、うまく飛ばせた日は夜も眠れないくらい興奮したりしていました。本当に思い出に残る青春時代です。これが僕の空の世界に入って行った原点です。

そしてその空への情熱はあれから50年経ったいまでも変わりません。あれから半世紀ちかくの時が経ち、時代は大きく変わりました。マルチコプターが出現してドローンと呼ばれるようになり、それにGPSが搭載され初心者でも空を自由に飛ばせる時代になってきました。これから我々人類は本格的に空を手に入れる事になります。

空を飛ぶものは必ず墜落します。空を飛ぶ産業用ドローンなどは大型なものも増えてきており、墜落させると大惨事になります。今までの趣味のラジコンの時代とは大きく変わっていくのです。

私たちは空の専門家です。昔のアナログの時代からずっと試行錯誤しながら風と会話をしながら空の世界に携わってきました。ドローンに空を飛ばさせるという行為はみなさんが思っている以上にとんでもないリスクを伴います。私たちはアナログだった時代にそのリスクを全て経験してきました。これからはその知識と経験を生かして、もうすぐ始まる空の世界の発展に少しでもお役に立てればと思います。


中村 一徳FreaksGarage

中村一徳

僕がまだ小学生だった頃、本気で月まで届くロケットを開発したいと思っていました。お小遣いでありったけの爆竹を買い、それを全部ほぐして火薬を取り出しヤクルトの空き容器の中に詰めて縦に穴を開けてつなげていきました。全長30cmくらいの火薬が詰まった手作りロケットの完成です。そしてその手作りロケットに火をつけます。

結果は・・・。
大爆発で終了です。
今考えると本当に危ないですね。笑

中学生になったらもう少し高度なことが出来るようになります。今度は三輪車にエンジンを載せて走ってみようと思いました。設計から取り付けまで全て自分で考えて作業していきます。頭の中で考えるのと実際にその三輪車を走らせるのとでは大きな違いがあります。うまく車輪が回転しなかったり、何かの部品がギアにひっかかってしまったり。ちゃんと動くけども操作性がとても悪かったり。ある日、試乗していた時にスピードが出すぎて本当に死ぬかと思いました。

私はよく友人に「あの子供のころのやんちゃ坊主がそのまま大人になっちゃったよね!」と言われます。確かにそうかもしれません。笑先日もラジコンの船にルアーをつけて湖を走らせて遊んでいたところ、思っていたよりも多きいトラウトが釣れてしまい、船もろとも水中に引きずりこまれていきました。しばらく経ったら、魚も疲れたのか船と一緒に水面に浮いてきたところを網で捕まえました。子どもだったあの頃も、今もやっている事は変わりません。興味の赴くままに自由に作りたいものを作って生計を立てています。そんな私が今、夢中になっているのが空の世界です。

ラジコン飛行機は出た当時からずっといじってきました。そんなラジコン飛行機がドローンに変わり、今度は建設業、測量、農業などの仕事にいかせる時代がやってきました。まだまだドローンは夜明けの時代で、ありとあらゆるメーカーが試行錯誤しながらもの作りをしています。そんな何も下地のない世界でのもの作りは私は得意中の得意です。「こんな仕事をドローンにさせたい!」などのワンオフのドローンの発注などの仕事が一番燃えます。みなさんと一緒にこのドローンの夜明けの世界を楽しめたらと思います。



あなたのこんな不安が解消されます

 


ドローンを
買う前

ドローンを買う前

  • 種類が沢山ありすぎて、どんなドローンを買ったらいいか分からない
  • GABにご相談下さい。用途に合わせた最適なドローンをご紹介いたします。またGABにてご注文を承る事も出来ます。

 


ドローンを
買った後

ドローンを買った後

  • いろいろ機能がありすぎて使いこなすことができない。
  • 全く未経験の方がドローンの細かいセッティングや様々な機能を使いこなしていくのはとても難かしい事だと思います。お客様のご希望に合わせた各種勉強会を開催しております。

 


スクールを受ける前

スクールを受ける前

  • あちこち沢山スクールがありすぎて、どこで受講したらいいのか決められない
  • 日本国内にはドローンエージェントさんやSKYROBOTさんなど様々な優れたドローンスクールが沢山あります。どのスクールも内容が充実していて大変素晴らしいものだと思います。
    当スクールの特徴はとにかく緊急時を想定して様々な訓練をしている所です。ドローンの典型的な墜落事故はGPSが切れてしまった時に起こります。GPSが切れると今まで安定してホバーリングしていた機体が急に風に流されてしまいます。そんな時にどう操作していいかわからずパニックになり障害物に当てて墜落させてしまうケースが圧倒的に多いのです。

    当スクールではGPSはもちろん、様々なセンサーを意図的に切っても安心して手元まで機体を持ってきて無事に着陸させることが出来るようになる訓練をします。
    宇宙飛行士の訓練は「もし~がダメだったら」を何千ケースも想定して何が起こっても安全に地球に戻ってこられるように徹底的に訓練するそうです。ドローンも同じです。万が一操作を誤って人にぶつけてしまった場合、死亡事故だってひき起こしかねません。全てのセンサーが飛行中に壊れても、安心安全に無事にドローンを帰着させることが出来るように徹底的に訓練をします。
    当スクールの中で、フライトプランの書き方を勉強します。このフライトプランはとても重要で、これを作らずにドローンを飛ばす事は自殺行為とも言えます。なぜこのフライトプランが重要なのかも加えてスクールで勉強していきます。

 


スクールを受けた後

スクールを受けた後

  • スクールを受けたら人口密集地でも飛ばせるようになるの?国土交通省への許可の取り方は?
  • スクールの中で詳しく法律や電波法など様々な知識を勉強していきます。こちらの勉強をしていただければ、どの地域でどのような飛行をさせて良いか分かる事でしょう。しかし、飛行可能な地域でもGPSに障害が出やすい危ない地域などもあります。
    しっかり勉強してからフライトをさせないと思わぬところで大事故を起こしかねません。
    また授業内で国土交通省への許可申請の出し方も勉強できます。しかし、いくら国土交通省の許可が取れたとしても、とても危険な現場でのフライトには現場での運営ノウハウが必要です。これまでのケーススタディを事前に勉強する事によって、安心安全にフライトをさせられるようになる事を心掛けて頂きます。

 


ドローンの仕事を受注する前

ドローンの仕事を受注する前

  • ドローンの仕事の依頼の相談を受けたがこの仕事の内容にどんなリスクがあるのかが想像もつかない。
  • 当スクールの卒業生に対して、GABはそのお仕事を受注する上でのアドバイスをしております。
    例えば小学校の記念式典の撮影のお仕事があったとします。法律に第3者の頭上を飛ばす事は出来ない。とありますが、このケースでは学校に協力してもらい、保護者に事前にドローンを飛行させることを告知してもらいます。するとこの告知を受けた保護者は第3者ではなくなり、この法律が適用されなくなります。
    様々なお仕事のケースに合わせたアドバイスをさせて頂いております。

 


ドローンの仕事を受注した後

ドローンの仕事を受注した後

  • ドローンのお仕事を受注したが、当日に向けてどんな準備をしたらいいのかがわからない
  • ただ空撮をするだけと安易に考えないでください。
    この仕事で一番危険なのは、仕事の発注者がドローンを飛ばす事がどれだけ危険なのか分かっていないところにあります。ドローンはおもちゃの延長だと思っているのです。それ故に綿密に立てたフライトプランを現場で急に変更をしてくる発注者もいます。
    それは事前のテストフライトも行っていないプランなので大きな危険を伴います。通常空撮する場合は3人1組で行います。まず1名はパイロット。2名はパイロットに話しかけないように人を遮断したり、ドローンの飛行先に障害物がないか別の角度から目視監視する人。そしてもう1名がドローンの飛行ルートの下に人が入らないように安全を確保する人です。このようにチームを組んで当日の仕事に臨みます。当スクールではベテラン講師が今までの経験を踏まえてアドバイスをさせて頂いております。

ドローンパイロットになろう

お客様の声

新川英夫さん

ドローン空撮1

今回受講したスクールで僕は初めて本格的なドローンを見て、初めて触ったので感動しました。本格的なドローンの大きさと存在感と音にビックリしてしまいましたが、インストラクターが丁寧に教えてくれる間に緊張も解けてきました。

座学はまさかこんなに深く丁寧に教えてもらえると思っていなかったのでとても良く理解できました。飛ばすのに必要な操作方法の知識や法律まで勉強できて良かったです。少人数制だったので質問もしやすかったです。具体的な飛ばし方の技術もマンツーマンで教えて頂けたので、自分でもかなりスキルアップができたなと実感しております。

訓練所がとても広い屋外の山の中腹にある場所だったので常に強い風が吹いていて、とても良い訓練ができました。 今回のスクールで一番勉強になったのが、ドローンは墜落するものだという前提でいろんなリスクに備えるという考え方が意外でした。基本的に機械は故障をする。そしてその故障をするリスクがある機械が空を飛んでいる。だから落ちて当たり前。過信してはいけない。このように教わったので事故を起こさないという意識をしっかり持つ事ができました。そして備えや訓練なしに飛ばすことがどのくらい危ない事なのかの説明が十分にあったので実際の訓練でもなんども怖い思いをして身に染みて感じる事ができました。

これから現場にでるまでに、さらに訓練して安心安全に飛ばせるようなパイロットになれればと思っております。


石原一樹さん

ドローン空撮2

ドローン(以下UAV)というものの認識は、一般ではまだまだ「ラジコン」といった安全なものといった認識が強いですが、業務用のものでは大きさも重量もみなさんの想像以上です。そのため、危険なものであるという認識を徹底して理解しておかないといけないと受講して感じました。

例えばローターという部品ですが、これがモーターを介し高速で回転して揚力を生み、機体を離着陸させたり、空中でコントロールするのですが、おもに使われる素材がカーボンのため、万が一、現場にいる誰かの指や目に当たると、それだけで指の切断事故や失明、機体墜落では最悪の場合死亡事故に至るリスクも多いに考えられます。こちらのスクールでUAVプロパイロットを目指すには、そういった安全管理や法規制などを十分に理解するための講習が多かったです。

他社のパイロットスクールでもカリキュラムを熟考して作られているので、どれも素晴らしい内容だと思います。しかしあまりにも短期間で取得できるスクールも中にはあるようです。短期間で資格を取得できるのは良い事ですが、僕は時間がかかっても安全管理を徹底する方が良いようにこのスクールを受講して感じました。UAVプロパイロットである以上、現場での事故を起こした場合の責任は全てパイロットにかかります。フライトプランなどの事前にできる安全確認事項はしっかりと現場責任者に伝える必要があります。

UAVは使い方によって、関わった人に思い出深い作品を提供し、お客様を幸せにしたり、効率よく仕事ができることで現場での活躍に期待されますが、たった一つのミスで全てを台無しにしてしまう諸刃の剣のようなものであるという認識を、今回の受講を通して強く感じました。

また、UAVの知識や安全管理ができても、まだプロパイロットとは呼べません。UAV以外の知識も必要になりますので、毎日が勉強です。スクールを受講して、そのことについて日常でも深く考えて生活するようになりました。こちらのスクールではそれだけUAVについて深く学ぶことができるので、大変よいスクールだと感じました。


岡野徹さん

ドローン空撮3

私は日経ブラジル人で、祖国のブラジルに帰ってからもこのドローンの仕事を出来るのではないかと思い、受講しました。ブラジルは今、建設業が好調です。このドローンは測量ができたり、高所の点検ができたりいろいろ仕事につかえるのではないかと思っています。

私はドローンは空撮ができるおもちゃの延長と考えていましたが、こちらのスクールに通ってそのイメージはなくなりました。はじめは家族に空撮の動画をプレゼントできたらなと思って軽い気持ちで受講しましたが、ドローンができる仕事がこんなに沢山あるんだということに驚きました。ドローンビジネスの将来にとても大きな期待を持てるなと感じました。

また軽い気持ちで飛ばすととても危ないという事も学びました。飛ばす前にフライトプランを立てる重要性を勉強しました。このプランなしで飛ばすことがどれくらい危ないかも体験しました。練習する時間によっては西日が差しこんで目が見えないことがありました。立てたフライトプランのリハーサルも本番のときと同じ時間にやらないと太陽の位置などで操作性に大きな影響が出る事を始めて知りました。

まだまだ練習が不十分だと思うので、しっかり練習して良いパイロットになれればと思います。


藤本大空さん

ドローン空撮4

僕は高校生ですが、今回は思い切って参加させて頂きました。親に勧められての初級者講習の受講でしたが、もともとドローン自体にとても興味があったので、申し込んでからは講習の日が来るのが楽しみで仕方がありませんでした。またこれを学ぶことにより、自分の将来の可能性が広がるのではないかと思い、参加させて頂きました。

はじめは大人ばかりで怖い雰囲気なのかと思いましたが、皆さんがとてもフレンドリーですぐに打ち解けることができました。講習を受ける前はドローンを飛ばすことを気軽に考えていましたが、勉強していく過程でこれはちゃんと勉強しないと本当に危ないものなのだと再認識しました。まだまだ怖いと感じますが、それなりに飛ばせるようになってきたので少し安心したのと自信がついてきました。


石橋大輝さん

ドローン空撮5

はじめはもっとかっちりした雰囲気の講習かと思っていましたが、講師の先生方もとても暖かい雰囲気で安心しましたし、とても親しみやすかったです。

私はドローンの知識が全くありませんでしたが、現在、建築関連の仕事をしていて、それに活かせたらなと思って受講しました。まだまだ最低限の知識しか身についていないと思いますが、しっかりとした安全管理の基、ドローンを飛ばすことができるようになれば、どんどん可能性は広がっていくと感じました。

建設関連の仕事をしている人も、そうでない人でも受講されたらとても可能性が広がっていくのではないかと思います。次回はぜひとも中級を受講したいと考えています。


矢崎翔太さん

ドローン空撮6

今回は座学と実技の両方の側面からドローンに関する知識を学ぶことができて、とても良かったです。私はもともとSPARKを持っていて自由に飛ばしていたので、自分ではドローンを自由に飛ばせているつもりでいましたが、これはGPSやセンサーなどの全てが常にONの状態で飛んでいたということを全く知りませんでした。またこれらをOFFにして飛ばすと、どのくらい不安定になるのかということをシミュレーターと実機で体感することができたので、プロパイロットと初心者の技術の差がどのくらいあるのかということを改めて体感できたのが良かったです。

私自身が今後プロパイロットとしてドローンを飛ばしていくには知識も技術もまだまだ足りないということがわかりました。現在の私の仕事は重機の販売で、これらの商品を販売するときのツールとしてプロモーション動画を作っていますが、さらなる技術の向上をしたと思っています。また今後、会社に広い駐車場があるので、敷地内でドローンパイロットスクールができたらいいなとも考えています。


花谷彰久さん

ドローン空撮7

ドローンを飛ばすということは自分が今まで思っていたよりももっと知識が必要だったということを初めて知りました。これから日本の様々な産業でこのドローンが活躍していくんだということを改めて知ることができたので良かったです。

自分の生活圏のなかでもこのドローンを使うということは沢山できるのではないかと思いますので、これからはしっかりと情報収集しながら可能性を探していきたいと思います。今回受講した理由は、現在の建築関連の仕事に直結して活かせるのではないかと感じたので受講しました。

例えば建物の屋根の点検とか人が入れないような狭所の点検などそういったシーンを鮮明な映像として残すことができることに可能性を感じます。


スクールの種類

初級技術育成コースホビー、等安全にドローンを飛ばす事を習得する

ドローン 初級技術育成コース

初心者

技能講習(2日間 検定試験込み)
75,600円(税込)
検定試験のみ
(質疑応答試験、学科試験、実技試験)
所要時間3時間
32,400円(税込)
授業内容

初心者が安全にドローンを飛行させるために必要な知識を勉強していきます。
初日は座学とシュミレーターから。座学ではラジコンの基本知識から電波法まで多岐にわたって勉強していきます。初日の夕方には座学の筆記試験です。70点以上が合格です。
2日目はシュミレーターで指をならしてからいよいよ実機のフライトです。
機体をお持ちでない方はレンタルもご用意しております。
初期設定の仕方から基本的な離陸から着陸までの流れをGPSオンで行っていただきます。


中級技術育成コース会社内の部署でドローンを扱う担当者として仕事ができるレベル

中級者

技能講習(2日間 検定試験込み)
86,400円(税込)
検定試験のみ
(質疑応答試験、学科試験、実技試験)
所要時間3時間
37,800円(税込)
授業内容

ドローンを自由に飛ばせるが、更なるスキルアップを目指したい方にお勧めのコースです。
座学ではDJI製品以外の機体の扱い方やバッテリーの充電方法などより実践的な基礎を座学で勉強いていきます。フライトプランの立て方も勉強します。
どのような危険が現場であるのかをケーススタディで勉強します。
フライト試験ではGPSを切った状態での規定演技を行います。
スムーズにかつ正確にフライトさせられるかが合格の鍵になってきます。


上級技術育成コースプロ技術者の育成

上級者

技能講習(2日間 検定試験込み)
97,200円(税込)
検定試験のみ
(1日質疑応答試験、学科試験、実技試験)
所要時間3時間
43,200円(税込)
授業内容

ドローンを仕事にしたい方へのお勧めのコースです。
座学ではさらに詳しい機械的な知識や法律などについて勉強します。複雑なフライトプランの立て方や、現場に出てからの安全確認の方法など、仕事ですぐに使える知識やノウハウなどのケーススタディを学んでいきます。フライト訓練はエルロンを使ったスムーズな8の字飛行など高度な飛行技術が求められます。合格率も低く、かなりの練習をしてから試験に臨まれることをお勧めします。この上級試験に合格すると、仕事の難易度によるがGABより仕事を斡旋してもらえます。


追加技能講習

2時間講習、3時間個人練習
43,200円(税込)
授業内容

インストラクターをつけての講習です。
中級、上級試験を受ける前の事前の訓練としてご利用頂けます。
また仕事を受注した際の事前のリハーサルや飛行訓練としてもご利用ください。


DJI基本操作講習

PHANTOM INSPIRE等 2時間
16,200円(税込)
授業内容

DJI製品のドローンの基本操作を教えます。
基本設定から始まり、自分の好みに合わせたワンオフ設定への変更などご要望に合わせた設定方法を講習します。


UAV自動航行技術取得コース(中級以上の資格取得者が対象)

UAV自動航行技術取得
価格は応相談
授業内容

自動航行などのプログラム飛行の設定方法の講習です。
送信機を操作することなく自動で飛行させることにより、いままで撮れなかった動画を撮影できるようになったり、測量などの仕事としてドローンをフライトさせる事が出来るようになります。


UAV写真測量技術取得コース(中級以上の資格取得者が対象)

UAV写真測量技術取得コース
価格は応相談
授業内容

ドローンによる写真測量技術を取得して頂くコースです。
建設会社などドローンによる本社への報告が増えてきておりますが実際に仕事として使える技術を身につける事ができます。


UAV空撮技術取得コース(中級以上の資格取得者が対象)

UAV空撮技術取得コース
価格は応相談
授業内容

ドローンによる空撮技術を取得するコースです。
様々な動画・静止画撮影シーンを想定した飛行訓練をします。
すでに受注した仕事を想定した飛行訓練などもお受けいたします。


UAVインストラクターコース(上級以上の資格取得者が対象)

UAVインストラクターコース
価格は応相談
授業内容

当協会にてインストラクターとして指導する仕事に従事できます。
またドローンスクールをGAB認定校として開業することができます。
認定校として開業できた際にはGABからスクールの受講生の紹介を受ける事が出来ます。


特注ドローンの開発

特注ドローンの開発

養魚場のえさやり機、特殊農薬散布機、荷物の運搬機、蜂の巣撃退機などなんでも構いませんのでお客薬様の用途に合わせたドローンの開発をお手伝いさせて頂きます。

ドローンの仕事発注

ドローンのお仕事を発注したい方

ドローンのお仕事を承ります。
お気軽にご相談ください。


一般社団法人国際UAVビジネス支援協会とは?

UAVビジネス支援協会

UAVとはUnmannedAerialVehicleの略称で無人航空機の総称です。空を飛ぶ人が乗らない全てのラジコン機はUAVとなります。一般的にドローンと呼ばれる機体はマルチコプターと呼ばれおり、UAVの中の1種になります。したがって固定翼のついた機体もUAVとなります。国際UAVビジネス支援協会は空飛ぶラジコン機によるお仕事をサポートする協会です。

協会の設立趣意

UAV関連事業に従事している人たちの中で志を同じくする仲間が集まり、楽しく仕事を続け、更なる発展をするために相互支援を行い、または新規に当該関連事業の企業をする者への支援を行う事で業界の発展に資する。

協会の説明

この協会はUAV関連事業者及び新規に起業をしたいと思い努力している人達のそれぞれの夢や目標を支援する団体です。

  • ドローンの仕事を受注したが、仕事量が多すぎて一人ではこなせない
  • ドローンの仕事を受注したが、仕事内容の難易度が高く自分ではできそうにない
  • ドローンの仕事を受注したいが、仕事がない。
  • ドローンの操縦技術を身につけたい。

などドローンにかかわるあらゆる問題解決をお手伝いさせて頂きます。

当協会の主な事業

  1. UAVパイロットスクールの運営
  2. 事業拡大支援会員が取引をしている顧客から、仕事に対して会員だけでは対応しきれないボリュームがある場合や会員の許容量を超える範囲の仕事を会員に代わって当該協会が顧客と契約を交わしてお客様の要求に対応します。当仕事を斡旋した当該会員には斡旋料として協会が得た利益の一部を協会がお支払します。
  3. ドローンに特化した人財派遣事業GABのスクールを受講し、試験に合格した者は賛助会員となる事ができます。賛助会員はGABが受注した仕事を斡旋してもらう事ができます。(仕事の難易度にもよる)
  4. UAVアタッチメント開発事業市場見込みのある営業案件が必要とする特殊アタッチメント等を開発し実際の案件に活用するお手伝いをします。
  5. UAVサプライ商品の販売事業UAV関連の部品、消耗品、UAV事業関連の教材、アタッチメントその他UAV事業展開に必要な物品の販売、UAV損保保険の中継ぎなどのお手伝いをさせて頂きます。

ドローンのお仕事を


UAV訓練所

  • 茨城県水戸校(そら工房
  • 茨城県水戸市大塚町1503-3

  • 埼玉県秩父校(FreaksGarage
  • 埼玉県秩父郡小鹿野町藤倉678-2

会社概要

一般社団法人
国際UAVビジネス支援協会

〒354-0035
埼玉県富士見市ふじみ野西1-18-1 齊藤ビル3F
TEL 049-267-4603
お問い合わせフォーム